アラサーオタク、自分磨きする。

題名通りです。垢抜けの意味がいまいちわからない。

コーディネートとかいうデイリーミッションが辛い

このデイリーさえ無ければもう少し生きやすいのになと思います。

どうも、ヘタヨコです。

 

寒くなってきましたね。

私、一応資生堂さんのところでパーソナルカラー診断とかいう陽キャとか美容に詳しいお姉さん方がこぞって体験している診断を受けたことがあります。

何でこれを受けたかというと、私はそもそも美意識というものが欠片もなくてですね。自分には何が似合っていて何が似合っていないのかがさっぱりわからなくて。その為にある程度の指標があればいいなと思った為に受けてきたわけです。

 

その結果、診断結果はイエベ秋。この結果は中々に嬉しかったです。

何でかっていうと推しのカラーがオレンジだから。これに尽きる。秋カラーも大好きなのでもうテンション上がりまくりでしたね。秋って短いから悲しいんですが。

 

 

似合う色がわかればコーデも楽かと思っていた。

自分に似合う色がわかったので、後はもう似合う色の服だけ着てればいいんだろうなーなんて漠然と思っていた私。しかし当たり前ですが、時期によって売っている服の色は意外と偏る。それに色というのは意外と季節感もあって、自分に似合う色だけ着ていては例え似合っていようと「何だこいつ」みたいな目で見られてしまうわけである。

 

しかも更に面倒くさいことに、例え色が似合っていても服の形状によっては似合わなくなるらしい。何なんだよその面倒くささ。

所謂骨格診断というものですね。これについては未体験ですが、正直あんまり受けようとも思わない。そこまでいくと何か、ファッションを楽しむということ自体出来ないような気がしてしまって。

 

きっと人によっては「自分を常に綺麗に見させる服を着たい」と思う人もいるだろう。その気持ちはとても素晴らしいものだと思う。自分が綺麗だとそれだけで生きてて楽しいしそうなりたいという気持ちを否定する気はさらさらない。

ただ、何と言えばいいんだろう。私は自分が好きな服着ればいいと思うんですよね。洋服だけじゃなくオシャレって女性には武装でもあるから。自分が幸せな気持ちになれる服を着ればいいと思う。

ていうか私がニット中毒かってくらいニット大好き人間だからもし骨格診断で「貴方はニット似合わないからやめた方がいいですよ」とか言われたら死にたくなるので絶対にしたくない。似合わなくてもいい、私はニットが好きだから着るんだ。

 

 

結局服は何を着ればいいかわからない。

そんなこと言ってたら冬服がニットだらけになったので反省しながらこの日記を書いています。好きは好きでいいんだろうけど、それを活かせるような服も買わないといけないんだな。

コーディネートというのは結局経験と知識だと思う。色んな人の服装を見て、自分が好きだなと思ったものを覚えておいて実際に組み合わせてみるのが大事なんだな、ということをこの年になってようやくわかってきた。オシャレって結局トライ&エラーの繰り返しなんだなーと。

 

というわけで今日はこの後雑誌を見て自分の好きなコーデを探します。私が好きな雑誌は美人百花とsweetなんですが、sweetって滅茶苦茶好みのコーデと「え……これが今の流行なの……?」となるコーデが混在しているので博打みたいなところがあるので付録が欲しい時しか買わないです。見てる分には楽しいんだけどね。

冬の乾燥で死にかけている

どうも、ヘタヨコです。

Fit Boxingを始めて二日目で筋肉痛になった私ですが、四日目になった今も筋肉痛が取れません。その間デイリートレーニングだけは毎日こなすようにしているのでそれが原因かもしれませんが、恐るべしFit Boxingです。何となくこれを続けていたら痩せられるという気がしてきますね。何といってもSwitchだから持ち運びしやすくいつでも出来るというのが良い。この調子で頑張ります。



さて本題。
ここのところ寒くなったせいか、肌が乾燥してきました。実は私、アトピー性皮膚炎持ちの乾燥肌。特に冬場は粉吹きひび割れお手の物といった感じでまぁ毎日地獄を見ているわけです。
ただでさえ毎日のスキンケアも

・拭き取り化粧水
・導入液
・化粧水
・美容液
・乳液

と重ねまくり。しかしそれですら肌が乾燥してきたので寒くなるとナイトクリームの導入も考えないといけません。オタクは金がないというのに厳しいものです。
というわけで、ナイトクリームを色々と探してみようかなーなんてぼんやり思っているところです。今は色んな種類が出ておりますしね。試す楽しみというのもありますから。
しかし正直な話。比べてみないと違いなんてわからない。そんな細やかな違いがわかったら私はこんなにダサくない。

何だかんだニベアが最強だと思うんですけどね。ちょっともったりしてるのが難点だけど。とりあえずナイトクリームと、後はボディクリームもちょっと探して試してみようかと思います。
それとハンドクリームも探したいところですね。実は今職場ではLOFTで買った業務用のハンドクリームを使っているのですが普段用にもう一つ欲しいなぁと思っておりまして。業務用ハンドクリームは乾くのがとても早くて塗ってすぐパソコンに触ってもべたべたしないという素晴らしさがあるんですがね。普段使い用にもう少ししっとり肌になれるようなものが欲しいなーと思っていまして。後は良い匂いがするやつですね。いい女というのは良い匂いがするものです。匂いって一番手軽に変えられるポイントでもありますしね。手が保湿されて良い匂いもするんだからハンドクリーム選びは大事。まぁ例にもれず他と違いがわかるか知らんけど。いいんです、こういうのは気分の問題ですから。

ちなみに普段ボディクリーム塗る時は無印良品の導入化粧液を吹きかけてから塗るようにしています。そうするといつもより肌が潤うので乾燥民にはオススメです。無印良品じゃなくても余ってたり安い化粧水を吹きかけるのでもいいかと。

この冬を乗り切る為に色々と試してみようと思ってますので、何かいいのがあったらメモがてら書きますね。
まぁ結局ニベアに戻りそうだけど。

Fit Boxingはインドアオタクにはしんどい

どうも、ヘタヨコです。

題名の通りです。
昔は何度かジムに通ったこともあるのですがどうにも通わなくなってしまう怠惰の塊である為、出来るだけ身近に有酸素運動をすることは出来ないかと探していたところ見つけました。


Fit Boxing!!!!!

「え、今の時期にそっち?リングフィットアドベンチャーじゃなくて?」と思われそうですがまぁ聞いて欲しい。そもそも私、脂肪がたぷんたぷんについています。今最優先で行いことは体重を軽くして脂肪を落としたいのですよ。
最新のリングフィットアドベンチャーもやりたいとは思ってますし多分来月辺りに買おうとは思っているのですが、私は色々とレビューやらSNSやら調べました。したらどうやらリングフィットアドベンチャー有酸素運動より筋トレがメインらしい(しかもこれが滅茶苦茶しんどそう)
それだったらとりあえず有酸素運動メインであろうFit Boxingを選ぶことにしました。

思っていた以上にしっかりしたゲームだった。

やってみると色んなプログラムがあったり引き締めたい部位ごとにプログラムが選べていいなと思いました。丁寧にやり方教えてくれるしインストラクターさんが滅茶苦茶褒めてくれるので嬉しい。後素晴らしく良い声をしていらっしゃる。CV中村悠一に惹かれてこのゲーム買ったと言っても過言ではありません。

デイリーミッションがあって、二日目から目的と時間を選べるんですが私はもちろんダイエットを選びました。したらオススメが30分と40分でしてね、「私にこんなに出来るか……?」と不安になりながらもとりあえず30分を選びました。
ちなみにストレッチするかしないかも選べるのですが、個人的にはストレッチするようにした方がいいと思います。全然運動しない人間のせいかストレッチしたのにふくらはぎもげるかと思うような痛みを味わいましたがきっとしてなかったらもっと酷かったのだろうと感じたので。

個人的にこれは助かるなと思ったのが、30分コースとかでも1回のエクササイズ自体はだいたい5分から15分くらいで、それが終わったら一旦一区切りつけるところ。「エクササイズを続けますか?」というような画面に移るので時間がなかったらやめるのもありだしその画面で止めといて水飲んだりするのもありなので時間は意外と多めでもいいのかなと思いました。ふくらはぎ死んでるので増やす気ありませんが。もうちょっと力が付いたらにします。

思いっきり振らないと反応しないようになってたり中々コンビネーションが難しかったりしますがやってるとかなり楽しくてこれなら続けられる気がしました。まぁそう言ってwiifitも挫折した人間なので信用出来ませんが。
説明読むとどうやら一ヶ月2kgぐらい痩せるらしいので月末どうなってるか楽しみです。



ちなみに今日の体重はこちら。

f:id:bambina125912ve:20191103100338j:plain

前回計測時より-0.5kg。
目標達成まで後11kg。

プライバシーポリシー

広告の配信について

当サイトは第三者配信の広告サービス「Googleアドセンス」を利用しています。(予定)

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するために「Cookie(クッキー)」を使用することがあります。

Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関して、詳しくはこちらをクリックしてください。

また、『アラサーオタク、自分磨きをする。』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。(予定)

三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。

 

 

 

アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。

このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。

 

 

 

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。

当サイトでは、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

 

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。

・極度にわいせつな内容を含むもの。

・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。

・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

 

 

 

免責事項

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。

記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 

運営者:ヘタヨコ

初出掲載:2019年11月3日

推しを感じれるものが身近にあると生きてて楽しい

ヘタヨコです。


オタク特有の考え方だと思うんですが、推しの色を身に付けてるとテンション上がりません?特にアイドル系のアニメだと担当色って決まってて、イベントに参加する時はだいたいその色を身に付けるものだと思います。
色じゃなくてモチーフでもいいんだけど、やっぱり色ってとても身近なもので尚且つ応用がしやすいので私は推しの色を身に纏いたくなってしまいます。


でも作品によっては"推しの色"と言えるようなものがなかったりする……ていうかそっちのが多い……
某テニスをする王子様たちの漫画はオタクに手厚いので学校ごとのカラーリングが決まってたりそのキャラクターの好きな色があったりするのでそれを身に付ければいいとは思う。でも世の中そんな手厚い漫画ばっかじゃない。じゃあ何をもって推しの色と言うのか。


推しの外見から判断する


個人的に一番いいなって思うのは瞳の色ですね。その色で推しの瞳を思い出す。力強くて凛としたあの瞳に魅了されたのだと振り返ることが出来るなんてとても素敵じゃないですか。
後は髪の色なんかも良いと思います。でも髪の色は無難に黒とか茶が多いからなぁとも思ったり。
服装から色を決めるのもいいですよね。この時のこの服装が好きだからこれが推し色!みたいなね。

私の好きなキャラはアニメやってないし色なんてわからない!!という場合はそのキャラクターのイメージから色を決めるのもありだと思います。「彼はとてもクールで芯が強いイメージだから寒色が似合う」とかね。
とにかく推しを連想させる色って自分のテンションを上げてくれるとても素敵なものじゃないですか。まぁ色じゃなくてモチーフとかでもいいんですが。そういうの、あるととても自分の精神が癒されるので大事。

もちろん一色だけじゃなくて、複数の色を組み合わせるのもいいですよね。推しを連想する色は複数あった方がいいし、組み合わせるとコーデやネイルにも使えるのでイベントに推し色で行きたいけどワントーンコーデするには色が若すぎて辛いと悩むアラサーの自分にも大助かりです。イベントだけじゃなくて普段の服でも推し色の服着てるだけで幸せになるし。
腐女子の方たちなら推しカプの色を組み合わせるのもいいですよね。


大事なのは自分がどう思うか

推しの色について語らせて頂きましたが一番重要なのって自分の感じ方だと思うんですよ。例えば他の人は何にも感じなくても自分はそれで推しを感じることが出来る。推しを感じれると、私はそれだけで笑顔になります。だから出来るだけ、推しを感じれるものを身に着けるようにしようと思ってます。それだけで「自分磨き頑張ろう!」って気持ちにもなりますしね。


今度、推しカラーのセルフネイルに挑戦してみようと思っています。いつも単色で塗ってたのですがそろそろちょっと凝ったこともしたいなと思っているので。イベントに備えて練習しないと。

ちなみに今日swicthの「Fit Boxing」を買いました。今日は仕事の帰りが遅くて起動できなかったので明日から頑張ります。

ダイエットは現状を知ることから始まる。

どうも、ヘタヨコです。

自分磨き、というとまず思い付くのがダイエットだと思います。実際私も「自分磨き始める!」と思ったときまず頭に浮かんだのがダイエットでした。
そしてダイエットとは、自分の現状を知ることから始まる、と思う。
というわけで自分の現状がこちら。

f:id:bambina125912ve:20191031204854j:plain


身長:162㎝
体重:61.5㎏

デブだな(真顔)

実は歴代、というか過去最高体重でいうと68㎏あったことがあるのでそれに比べればまだマシだなとは思うのですが、その甘えのせいでダイエット失敗し続けてるので自分はデブであるという自覚を強く持っていきます。私はデブ。すぐに痩せなければならない存在。
ちなみに成人してから一番軽くて56㎏。この壁を破れたことがない。辛い。


ダイエットは目標が大切

さてさて、ダイエットをするにあたって明確なゴールを決めないといけません。というわけでまずは目標体重。
最終的に何㎏になりたいのか、ですね。それがこちら。

目標体重:50㎏

毎回「50㎏になりたい!!!」と思って毎回挫折しております。だけど夢は諦めきれない。私の推しは「夢は描けば叶うもの」って歌ってたし、今回こそは、絶対に、諦めません。
個人的には50㎏は痩せすぎかなと思うこともあります。何故なら162㎝の美容体重は52.5㎏くらい。それより2㎏も少ないってどうなの?みたいな。
しかし何でデブが痩せた後の心配してんだよ。痩せてから言えやこの豚って自分で自分に唾を吐きたくなったので考えません。痩せた時に自分の体型と照らし合わせてから考えるわこんなん。

んで、そうなると次はいつまでに痩せるか。
個人的には夏くらいまでには細い体型でいたいなと思うので7月までにします。

2020年7月1日までに50㎏になる。

さて、最後は小さい目標。大きい目標は達成するまでの期間も長くそれだけでモチベーションが下がるんでね。一ヶ月とかで達成できそうな目標が大事です。精神的に。
小さい目標は毎回立て直すのですが、とりあえず11月の目標として、マイナス2㎏を目指そうと思います。

とりあえず毎週日曜日に成果報告を致します。


どうやって体重を落とすかが重要

目標は決まりました。その為のノルマも決まりました。後はどうやって痩せるかです。
昔は色んなダイエットを試しておりました。ジムもヨガも通ったことあるし、毎朝ウォーキング行ったりとか踏み台昇降とか筋トレとかの運動を始め食事制限とか○○するだけダイエットとかまぁ色々試しました。結果、わかったことがある。

ダイエットは、体重を減らすだけなら消費カロリー増やして摂取カロリー減らすだけでいい。

本当に重さだけ見るならそれだけだと思う。でも体重軽くなっても見た目が変わらないならあんまり意味ないし、どうせなら引き締まった体になりたいと思うもの。
そうなると結局やることって

・食事制限
有酸素運動
・筋トレ

これしかないわけですね。ダイエットってシンプル。シンプル過ぎて苦行。


というわけで、これら三つを意識して頑張ります……


ちなみに、個人的にはヨガは結構好きでした。体型ブヨブヨだったからか少し体も引き締まったし。筋トレも辛いけど好きな部類。有酸素運動、お前だけはどうしても好きになれねぇ。

自分磨きを決意した日

初めまして。ヘタヨコと申します。

 

題名通り、アラサーのオタクです。世の中のトレンドがいまいち理解出来てません。

そもそも何故オタクの私が自分磨きなんつーキラキラした女の子がやるコンテンツに手を出したかというと理由は一つです。

 

好きなキャラに相応しい自分になりたいから。

 

私もアラサーなんで多少なりとも一般人に擬態する術くらいは知っているし実際にやっている。とはいえそんなんで年季の入ったオタクが隠せるかっつったら隠せるわけがない。こちとら同級生がやれ恋愛だのコスメだのって見てきた中漫画ばっか読んできてるんですよ。髪はパサパサ体型ブクブクと悲惨すぎる見た目で生きていたわけです。残念に残念を積み重ねてマシュマロ女子なんて言葉じゃ誤魔化せんくらいには太っていたわけです。

そんな私ですが、ある時ふと自分が「このキャラクターが好き」と言った時に「え、お前みたいなデブスが?」と思われるかもしれないと感じました。さすがにこのままじゃマズいだろうと。

一念発起してダイエットに取り組む→挫折を繰り返し「自分本当意思弱すぎて死にたい」なんて思いながらも、やっぱり推しに相応しい自分になることを諦めきれず自分磨きをしようと思いました。

 

可愛くなる為に出来ることはなんでも手を出していきたいなと考えております。

私は文章を書くのが好きなので、このブログで理想の自分になれたらいいなぁと夢見ております。

まぁのんびりね、自分らしく頑張っていきます。